狂犬病

こんにちわ!!
昨日は、暖かくお天気に比べ今日は、雨でとても寒いですね。

今日は狂犬病についてお話します。

狂犬病とは??
人をはじめ、すべての哺乳類に感染します。

どんな病気??
狂犬病には『潜伏期間が長い』『明確な治療法がなく死亡率が100%』という特徴があります。
咬まれた後も、しばらく何事もなかったように生活できても、気付いた時には手遅れになってしまう大変恐ろしい病気です。

感染経路・・病原体は感染動物の唾液中に含まれ、咬まれることで伝染します。
主な症状・・異常行動・けいれん・麻痺などです。
潜伏期間・・長い(犬では平均1〜2ヶ月、人では1〜3ヶ月)です。
治療方法・・明確な方法はなく、死亡率は犬・人共にほぼ100%です。

犬の登録と狂犬病予防注射・・
飼い犬登録
新しく飼い主になる場合は、犬が来た日から30日以内に(生後90日以内の子犬の場合は、生後90日を経過してから30日以内に)最寄りの市区町村長に犬の登録を受けて下さい。

飼い犬に対する狂犬病予防注射
生後91日以降の犬は年1回狂犬病予防注射を受けて下さい。

現在使われている狂犬病ワクチンは、狂犬病の予防に極めて有効です。狂犬病ワクチンを注射することで、感染の恐れをなくし、近隣住民の方々の不安もなくすことができます。

年に1回忘れずに注射してあげて下さい。
[PR]

# by kusakavet | 2012-03-23 16:56

エキゾチックペット研究会セミナー

昨日、私が所属しているエキゾチックペット研究会の症例発表会に出席してきました。
主にウサギ、フェレットなどの貴重な症例を見ることができました。

エキゾチックで有名な先生方にお会いすることもでき、大変勉強になりました。

ここで得られた知識は患者様にフィードバックしようと思います。
これからもよろしくお願いします。
[PR]

# by kusakavet | 2012-03-21 10:28 | 動物病院

今のくさか動物病院2!!

こんにちわ!!
看護師の鈴木です。

今日は、受付の様子と入口の様子を紹介します。
受付です。
c0231772_16524567.jpg


c0231772_16515964.jpg


c0231772_1651156.jpg

掲示物やサンプルやご飯などが増え賑やかになりました。

入口です。
c0231772_16503295.jpg


c0231772_16591739.jpg

病院も春に向けて春らしくしました。

今後も病院の様子を紹介していきます。
[PR]

# by kusakavet | 2012-03-17 17:10 | 動物病院

キャンペーンのお知らせ!!

3月いっぱいまで、フード・おやつ・シャンプー全品10%OFFです!!

ないものはお取り寄せします!!

お気軽にお立ち寄りください。
[PR]

# by kusakavet | 2012-03-13 18:24

ノミ・ダニ予防

こんにちわ!!看護師の鈴木です。
今日は、ノミ・ダニ予防についてお話します。

気温が上がるとノミ・ダニが発生しやすくなります。
ノミやダニに刺されると激しい痒み・精神的ストレスを受けます。
さらに、重大な病気を引き起こしたり、他のペットにうつしてしまう恐れがあります。

重大な病気とは、どんな病気があるのかいくつか紹介していきます。
ノミの病気では、、、、
≪ノミアレルギー性皮膚炎≫
激しい痒みや湿疹、脱毛などが主な症状です。一度この状態になってしまうと、その後わずかなノミの寄生でも皮膚炎に悩まされてしまいます。

≪瓜実条虫≫
条虫の卵を宿したノミを、ワンちゃんネコちゃんが食べてしまうことにより寄生します。
下痢・嘔吐の原因になります。

ダニの病気では、、、
≪犬バベシア症≫
バベシア原虫がワンちゃんの赤血球を破壊し、貧血・発熱・食欲不振・黄疸などが見られます。
急性の場合は死に至ることもあります。

≪猫ヘモバルトネラ≫
ヘモバルトネラが原因となり、貧血・発熱・元気消失などの症状が見られます。

現代となった今、室内は年中暖かいのでノミの温床となっています。
1ヵ月に1回のノミ・ダニ予防をおすすめしています。
[PR]

# by kusakavet | 2012-03-12 17:32 | 動物病院