開業1ヶ月

こんにちは。
院長の日下です。

この1ヶ月の間で様々な方にお会いすることができました。
病院もより良くするために患者様の意見を聞き、それを取り入れていきたいと思います。
今後とも地域に密着して、皆様のお役に立てるようにがんばりたいと思います。
よろしくお願いします。
[PR]

# by kusakavet | 2012-03-28 12:07 | 動物病院

空の歯石除去!!

我が家の愛犬の空ちゃんは、家族の顔を舐めるのが大好きです。
空ちゃんが年を重ねていくうちにお口の匂いや歯の色が気になっていました。
お口を見てみると、歯肉が赤くなっているのと歯石がついていました。

歯石は、細菌のかたまりで腎臓病・心臓病などの原因になることがあります。
また、一度ついた歯石は歯磨きではとれないので歯石除去を麻酔下でしてもらいました。

まずは、健康診断!!とても緊張していました。
c0231772_10173098.jpg


c0231772_10243796.jpg

全身のチェック・血液検査をします。

歯石除去をやる前の歯です。
c0231772_1122890.jpg

思っていた以上に歯石がついていてビックリしました。

歯石除去後の歯です。
c0231772_1163998.jpg
c0231772_117239.jpg

とてもキレイになりました。
これから、歯石が付かないようケアを頑張ります。
[PR]

# by kusakavet | 2012-03-26 11:48

しょーた健康診断!!

今日は、我が家の愛犬2人が病院にきました。

しょーたは健康診断、空ちゃんは歯石をしました!!

まずは、しょーたの健康診断から書きたいと思います。
c0231772_1856100.jpg

凄く緊張している様子でした。
でも、カメラを向けるとカメラ目線をしてくれました。

c0231772_18111652.jpg


c0231772_1812915.jpg

全身のチェックをしてもらい、血液検査・エコー検査をしてもらいました。
予防の季節やワクチンの時にしか病院に行くことがないので、今日検査をしてきずかなかった事があったので検査は大事なんだと改めて思いました。

次回は、空ちゃんの歯石の事を書きたいと思います。
[PR]

# by kusakavet | 2012-03-24 18:33

狂犬病

こんにちわ!!
昨日は、暖かくお天気に比べ今日は、雨でとても寒いですね。

今日は狂犬病についてお話します。

狂犬病とは??
人をはじめ、すべての哺乳類に感染します。

どんな病気??
狂犬病には『潜伏期間が長い』『明確な治療法がなく死亡率が100%』という特徴があります。
咬まれた後も、しばらく何事もなかったように生活できても、気付いた時には手遅れになってしまう大変恐ろしい病気です。

感染経路・・病原体は感染動物の唾液中に含まれ、咬まれることで伝染します。
主な症状・・異常行動・けいれん・麻痺などです。
潜伏期間・・長い(犬では平均1〜2ヶ月、人では1〜3ヶ月)です。
治療方法・・明確な方法はなく、死亡率は犬・人共にほぼ100%です。

犬の登録と狂犬病予防注射・・
飼い犬登録
新しく飼い主になる場合は、犬が来た日から30日以内に(生後90日以内の子犬の場合は、生後90日を経過してから30日以内に)最寄りの市区町村長に犬の登録を受けて下さい。

飼い犬に対する狂犬病予防注射
生後91日以降の犬は年1回狂犬病予防注射を受けて下さい。

現在使われている狂犬病ワクチンは、狂犬病の予防に極めて有効です。狂犬病ワクチンを注射することで、感染の恐れをなくし、近隣住民の方々の不安もなくすことができます。

年に1回忘れずに注射してあげて下さい。
[PR]

# by kusakavet | 2012-03-23 16:56

エキゾチックペット研究会セミナー

昨日、私が所属しているエキゾチックペット研究会の症例発表会に出席してきました。
主にウサギ、フェレットなどの貴重な症例を見ることができました。

エキゾチックで有名な先生方にお会いすることもでき、大変勉強になりました。

ここで得られた知識は患者様にフィードバックしようと思います。
これからもよろしくお願いします。
[PR]

# by kusakavet | 2012-03-21 10:28 | 動物病院