胃内異物 内視鏡による摘出

9歳のワンちゃんが、画鋲を食べてしまったとの主訴で来院されました。
レントゲン検査を行った所胃内に画鋲が写っていました。
c0231772_17273061.jpg

c0231772_17302111.jpg

レントゲン検査にて異物は写る事もありますが、写らない事もあります。
このまま胃内に画鋲を残して置くと、胃潰瘍・胃穿孔を起し命に関わる事もあります。
飼い主様と相談し、内視鏡による異物摘出を試みました。

胃内に画鋲が見られました。
内視鏡によって画鋲を摘出する事ができました。
c0231772_17103572.jpg

内視鏡によって食道内・胃内異物を手術せずに摘出できることがあります。

手術だと入院が必要になりワンちゃんにも負担がかかります。
内視鏡は負担も少なく日帰りする事も可能です。

変なものを食べてしまわないよう飼い主様も気を付けましょう!!
[PR]

by kusakavet | 2014-08-13 17:33 | 動物病院